プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:3Dプリンター>ナノオーダーの微細プリンティング技3

韓国電気研究院(KERI)により、数百ナノメートルオーダーの線幅でプリントが可能となる高精細3Dプリンターが開発されました。


KERIは、この技術を、慶尚南道(キョンサンナムド)昌原(チャンウォン)の中小企業に移転し、高精細3Dプリンティング分野の市場開拓に乗り出すことが明らかになりました。

今回開発した技術は、カーボンナノチューブ(CNT)と銀(Ag)のナノ粒子を利用した「3Dプリンティング用ナノ電子インク」と「インクベースの高精細3Dプリンティング技術」です。

この技術を利用すれば、伝導性のある数百ナノメートル(nm、1 nm = 10億分の1m)幅の電子回路を印刷することが可能になります。

KERIが開発したこの世界最高水準の技術は、大型の構造物を製作することに傾斜していた3Dプリンティング技術の限界を超え、さまざまな素材にマイクロ・ナノメートルレベルの機能性3次元微細構造を作ることが可能になると、期待を集めています。
(出所:韓国・産業日報、2017年7月11日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR