プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:IT>スマート補聴器の開発

韓国の研究チームが、各種機能を詰め込んだスマート補聴器の開発に乗り出しました。


韓国電気研究院(KERI)は補聴器に、「無線充電」、「スマート機器連動」、「人工知能による環境認識」など、情報通信技術(ICT)を組み合わせた「スマート補聴器技術」を開発し、これを国内企業に移転し事業化する事を明らかにしました。この技術で作られた韓国製スマート補聴器は、2020年ごろ市場に出てくる予定です。

研究チームは、消費電力を低減し、高性能な音声信号処理が可能なチップと共に、周囲の環境雑音を除去するためのアルゴリズムと共に、指向性マイク・スマート機器との連動・非接触無線充電機能・超小型パッケージ・マシンラーニングベースの生活環境認識技術などを開発し、スマート補聴器に適用しました。

KERIは精密音響部品とワイヤレスヘッドセットの開発・製造を行う(株)EMTeckにこの技術を移転し、EMTeck は、2020年までに、この技術をベースに国産スマート補聴器をリリースする計画です。
(出所:韓国・聯合ニュース、2017年9月25日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR