プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:政府動向>韓国公共分野ドローン市場、国内中小企業に限定

韓国政府が公共分野で用いるドローンを中小企業間の競合製品に限定します。


これによって、54億ウォン(約5億3000万円)規模と推定される公共分野のドローン市場に大企業と外国企業は参加できなくなりました。施行は17年末からになります。

中小ベンチャー企業部(中企部)は、中小企業の販路支援と新成長産業育成のためにドローンを中小企業間の競合製品として指定することを決め、そのための関連規定の改正を推進する事を明らかにしました。

競合製品指定制度は、中企部長官が指定した物品とサービスを公共機関が購入する際に、中小企業が生産した製品を購入するよう義務付ける制度です。

16年末基準で韓国のドローン民需市場規模は278億ウォン(約27億5000万円)、官需市場は54億ウォンに達しています。現在ドローンを生産する韓国国内の中小企業は23社、大企業は3社になります。
(出所:韓国・ZDNet Korea、2017年10月10日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR