プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:先端素材>筋肉型アクチュエーターの開発

韓国の研究チームが、高出力で軽量な筋肉型アクチュエータを開発しました。


成均館(ソンギュンガン)大学のチェ・ヒョクリョル教授の研究チームが、人工筋肉として機能する高出力で軽量な筋肉型アクチュエータを開発しました。

筋肉型アクチュエータは、軽量で伸縮性のある「スパンデックス繊維」を撚り合わせて作られており、モーターよりも大きな力を出す事が可能です。

この筋肉型アクチュエータは、伸縮性に優れた生地に織り込む事が可能で、生体の筋肉と同レベルの収縮・弛緩・回転運動が可能で、義手・義足だけでなく、ウェアラブル機器、人工知能ロボットへの活用も展望されています。

研究チームは、2019年までに人工皮膚、皮膚型触感センサーなどの要素技術を融合して、感覚機能を備えた生体工学的手・腕を開発する事を目標としています。

(出所:韓国・電子新聞、2017年10月10日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR