プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:医療>関節リウマチの新たな治療法

韓国の研究グループが、関節リウマチの新たな治療法を開発しました。


基礎科学研究院複雑系自己組織研究団のキム・ウォンジョン教授(浦項<ポハン>工科大学化学科教授)の研究チームは、一酸化窒素に選択的に反応するハイドロゲルを用いた関節リウマチの新たな治療法を開発しました。

関節リウマチのような自己免疫疾患は、人体の免疫システムが誤作動を起こし、正常組織を攻撃する病気で、体内で作られる一酸化窒素の濃度が、環境汚染・ストレスなどによって異常に高くなり発症します。

研究チームが開発したハイドロゲルは、関節リウマチの周りの一酸化窒素を選択的に除去して自己免疫異常反応を遮断します。また、炎症がひどい部分の滑液を多量に吸収すると同時に薬物を放出させる事が可能になります。

研究チームは、実験を通じてこれら現象が起こる過程を確認し、実際に関節リウマチにかかったネズミを対象に、その効果を実証しました。

今回の研究成果は「Advanced Materials」2017年10月11日オンライン版に掲載されました。
(出所:韓国・ノーカットニュース、2017年10月11日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR