プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:医療>痛みの少ない「マイクロニードル」の開発

韓国の研究グループが組織の損傷や痛みが少ない「マイクロニードル」の作製法を開発しました。


延世(ヨンセ)大学生命工学科のジョン・ヒョンイル教授のチームがマイクロニードルを簡易に制作する方法を開発しました。

研究チームが開発したマイクロニードルは、上部の太さが30㎛(1㎛=100万分の1m)、長さ300~800㎛の小さな針で、刺された時の痛みがほとんどありません。

研究チームは、基板上にマイクロニードル素材を置き、基板を回転させマイクロニードルの形状を作る「遠心成形」を用いました。

また、この方法を用いると4℃の温度で製作が可能となります。この温度はニードルの中に収めるバイオ医薬品の活性を維持するために最適な温度というのが研究チームの説明です。

今回の研究成果は「Advanced Healthcare Materials」2017年10月号に掲載されました。
(出所:韓国・聯合ニュース、2017年10月16日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR