プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:IoT事情>拡大する韓国センサー市場

ポスコ経営研究所が18日に発表した報告書「第4次産業革命を導くセンサー」によると、モバイルセンサー活用の急増により、全世界で毎年10億個を超えるセンサーが生産されています。


また、生産量が年平均50%以上の増加傾向を示していることから、10年後には、毎年の生産が1兆個に膨れ上がると予想しています。

一方、報告書によると、韓国国内メーカーの約85%は売上高300億ウォン(約30億円)未満の中小企業で、設計能力は有するものの、生産インフラの不備により量産の機会が不足し、製品の信頼性、競争力が低下するという悪循環が繰り返されていると指摘します。

この結果、現在、韓国内のセンサ需要70億ドル(約7800億円)の約90%は海外からの輸入品が占めているのが実情となっています。
(出所:韓国・電子新聞、2017年7月18日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR