プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:医療>植物抽出物による黄斑変性予防の可能性を確認

韓国の研究チームが植物抽出物による黄斑変性予防の可能性を確認しました。


韓国食品研究院感覚認知研究団は、天然物抽出物による黄斑変性予防の可能性を、細胞実験を通じて確認しました。

黄斑変性のタイプには乾性(萎縮型)と湿性(血管新生型または滲出<しんしゅつ>型)の2つがあります。この中で乾性が85~90%を占めているにもかかわらず症状がなく、治療法が存在せず、視力に異常が発生する湿性に進行した時に発見され、眼球中への注射治療を受ける事になります。

しかし、眼球中の注射治療法は視力の低下速度を遅らせる効果しかないため、治療より予防することが重要になります。

今回の研究結果は、食品素材を含むいくつかの天然抽出物による黄斑変性の予防の可能性を示しています。

研究チームは、インゲンを含むいくつかの天然抽出物による黄斑変性の予防の可能性を観察するため、黄斑変性の発症原因の一つとなる酸化ストレスを誘発させた後、網膜色素上皮細胞を用いて細胞死が抑制されるかどうかを確認しまして。

研究チームは、酸化ストレスを誘発する前に、細胞に対し天然抽出物の処理を行った結果、細胞死が抑制される事が確認でき、天然抽出物により黄斑変性を予防できる可能性を示しました。
(出所:韓国・ソウル経済、2017年11月10日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR