プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:ドローン事情>規制緩和:航空安全法・航空事業法が国会通過

国土交通部は19日、ドローン産業育成のための「航空安全法」と「航空事業法」改正案が18日、国会本会議を通過したことを明らかにしました。


同改正案の主な内容は、以下の4項目になります。
■夜間や可視圏外飛行の特別承認制度の導入
■国家機関等への、公益目的の緊急飛行適用特例
■ドローン実技試験場・教育施設の構築根拠作り
■ドローン産業育成の根拠作り

今回の改正で、国土交通部長官が定める基準及び手続に基づいて承認されると、これまで禁止されていた商用目的の夜間帯と可視圏外でのドローンの飛行が可能となります。

また、夜間の公演や放送中継など様々な分野でのドローン商用化が加速するものと期待されています。
(出所:韓国・聯合ニュース、2017年7月19日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR