プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:先端素材>大腸菌を用いたプラスチック合成技術の開発

韓国の研究チームが、大腸菌を用いたプラスチック合成技術を開発しました。


韓国科学技術院(KAIST)生命化学工学科のイ・サンヨプ教授と梨花(イファ)女子大化学新素材工学部のパク・シジェ教授の研究チームが、大腸菌を用いたプラスチックの生産技術を開発しました。

研究チームは、飲料ボトルや食品包装材などに使うプラスチックの一種「芳香族ポリエステル」を生産するように大腸菌の遺伝子を組み換えました。

研究チームは、この遺伝子組み換えを行った大腸菌にブドウ糖を与え、大腸菌が芳香族ポリエステルを生産する事を確認しました。また、大腸菌を72時間培養する事によって、1リットルの培養液から13.9グラムの芳香族ポリエステルが得られました。

研究者チームは「このシステムは、様々なプラスチックを合成することができ、バイオプラスチック産業を確かなものにするために貢献できるだろう」と述べています。

今回の研究成果は「Nature Communications」2018年1月8日号に掲載されました。
(出所:韓国・聯合ニュース、2018年1月30日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR