プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:医療>腸内乳酸菌に退行性関節炎改善効果が

韓国の研究チームが、腸内乳酸菌に退行性関節炎改善効果が有ることを明らかにしました。


カトリック大学医学部のチョウ・ミラ教授、パク・ソンファン教授、ヤン・チョルウ教授の研究チームが人の腸の中から抽出したラクトバチルス乳酸菌のプレバイオティクス(*1)の一種「Rosavin」と免疫細胞活性を誘導する亜鉛(Zn)などとともに作った「乳酸菌配合剤」を退行性関節炎を誘発したマウスに投与した結果、症状が改善されることを確認しました。

研究チームは、退行性関節炎の痛み軽減効果を確認するために、痛みの評価、体重負荷検査などを実施し、コンピュータ断層撮影(CT)で大腿骨の微細構造の変化を観察した結果、乳酸菌配合剤を投与した群では、既存の関節炎治療剤「セレコキシブ(Celecoxib)」を投与した群に劣らぬ痛みの軽減効果がありました。研究チームによると、特にCT画像では、乳酸菌配合剤投与群の大腿骨密度改善効果がセレコキシブ投与群よりも優れていました。

チョウ教授は「退行性関節炎などの免疫炎症性疾患は、薬を一生飲んでも治療効果がよく現れず、生活の質を大きく落とす」とし、「腸内乳酸菌のサプリメントで病気の発症や深化を防ぐことができる可能性を確認した事に意味がある」と述べています。

今回の研究成果は「Journal of medicinal food」2018年1月号に掲載されました。

(*1)プレバイオティクス:大腸内の特定の細菌の増殖および活性を選択的に変化させることより、宿主に有利な影響を与え、宿主の健康を改善する難消化性食品成分。
(出所:韓国・聯合ニュース、2018年2月9日付け内容)
(参考:公益財団法人日本ビフィズス菌センター/腸内細菌学会)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR