プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:医療>糖尿病患者、禁煙で死亡リスクの32%減少

韓国の研究チームが、禁煙によって糖尿病患者の死亡リスクが32%減少する事を明らかにしました。


盆唐(ブンダン)ソウル大学病院家庭医学科のイ・ギホン教授の研究チームが、2004年~2013年に糖尿病と新たに診断された40歳以上の男性1万7204人を対象に、喫煙習慣の変化と死亡および心血管疾患発生の関連性を研究した結果、禁煙によって死亡リスクが32%減少する事が明らかになりました。

研究チームが、国民健康保険公団の検診コホートデータ(*1)を分析した結果、患者が禁煙をして適正体重を維持したとき、喫煙している人よりも死亡リスクが32%減少するなど、禁煙の健康への影響を確認しました。

イ教授は「糖尿病にかかっても、タバコを止め体重を調節するなど、安定した健康管理をすれば、疾患に起因するリスクを最小限に抑えることができる」と述べています。

今回の研究結果は「Scientific Reports」2018年3月号に掲載されました。

(*1)コホート:コホート研究(*2)において用いられる母集団
(*2)コホート研究:特定の要因に曝露した集団と曝露していない集団を一定期間追跡し、研究対象となる疾病の発生率を比較すること
(出所:韓国・朝鮮ビズ、2018年4月4日付け内容)
(参考:wikipedia)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR