プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:先端素材>曲げ特性に優れた高性能ゲル電解質の開発

韓国の研究チームが、数1000回の曲げに耐え電気伝導性に優れた「ゲル電解質」を開発しました。


ソウル市立大学のムン・ホンチョル教授の研究チームが、ランダム共重合体(モノマーの配列に秩序を持たない共重合)をベースに、高性能の固体ゲル電解質を開発しました。

液体が漏れる恐れがあるため、一般的に液体電解質はフレキシブル機器や身に付けるウェアラブル機器に簡単に使う事ができません。学界では、この問題を克服するために、高分子と塩分で構成された固体電解質の研究を活発に行っていますが、固体電解質にも問題が無い訳ではなく、機械的物性は優れていますが、イオン伝導度が低く、常温での使用が困難になります。

これら問題を解決するため、研究チームは2種類のモノマーがランダムに接続された「ランダム共重合体」を用いてイオン伝導度と機械的強度に優れたゲル電解質を開発しました。

研究チームは、複雑な高分子合成工程の代わりにゲルの物理的な結合だけで高性能電解質を製造することができると説明しています。

新たに開発されたゲル素材は、1V(ボルト)以下の低駆動電圧に加え、様々な方向への数千回の曲げに対しても90%に近い高い性能を維持する事が確認されています。

ムン教授は新たに開発されたゲル素材を「イオン伝導度と機械的強度を同時に満足する高性能固体電解質」とし、「バッテリー、電子皮膚、電気化学ディスプレイなどの電気化学反応を利用して次世代素子に適用することができるものと期待している」と述べています。

今回の研究成果は「Advanced Functional」に掲載されました。
(出所:韓国・ノーカットニュース、2018年4月5日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR