プロフィール

水田尊久

Author:水田尊久
http://www.takao.asia/
2000年渡韓、2012年末までサムスンに勤務、約四半世紀のエンジニア生活の後、2013年に韓国で法人を設立し独立。技術コンサルティングを中心に、韓国進出支援、市場調査など、韓国を中心に活動しています。

<韓国:医療>アトピー性皮膚炎の症状を改善する乳酸菌がキムチから見つかる

韓国の研究チームが、からし菜のキムチからアトピー性皮膚炎の症状を改善する乳酸菌を発見しました。


世界キムチ研究所のチェ・ハクジョン博士の研究チームが、からし菜のキムチから乳酸菌「ワイセラ・シバリア(Weissella cibaria)WiKim28」を分離してマウスに与えた結果、アトピー性皮膚炎の症状改善効果が確認されました。

研究チームによると、ワイセラ・シバリアWiKim28をアトピー性皮膚炎を患うラットに45日間与えたところ、腫れや抜け毛など皮膚炎の症状が40%ほど減少し、この疾患の指標の一つである血中の免疫グロブリンE(IgE)の生成量が約半減するなど、症状の改善がみられました。

研究チームは、この乳酸菌が免疫を抑制する物質インターロイキン‐10(IL‐10)の生成を誘導し、これにより、免疫反応を制御する免疫細胞(制御性T細胞:regulatory T cells)が有効になり、免疫反応が安定化したものと説明しています。

今回の研究成果は、「Scientific Reports」1月9日に発表されました。
(出所:韓国・聯合ニュース、2017年4月12日付け内容)
www.takao.asia
にほんブログ村 ニュースブログ 科学ニュースへ

THEME:ものづくり | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

韓国伝統工芸
QRコード
QR